about SALCO

  “お気に入りの文房具に囲まれると、不思議といつもの作業がずっと楽しくなる。”
 大人が楽しめる、そんな “ 小物たち ” を、SALCO(デザイナー・吉井智子さん)が提案するオリジナル雑貨ブランド。それが『bonboog(ボンブーグ)』です。

    ーabout SALCOー
・2004年よりSALCO(サルコ)を結成。
オリジナル雑貨ブランド『bonboog』の企画・デザイン・製造・販売を開始する。
・合同展示会(rooms、interiorlifestyle、iff など)出展を経て、MoMA(ニューヨーク近代美術館)などのミュージアムショップをはじめ、インテリアショップ、アパレルショップなど、全国に販売(卸)を展開中。
・2007年、雑誌「雑貨カタログ」の “ 雑貨オブザイヤー2007 ” グランプリを「ボタニカルペン」が受賞。
「ペーパーカップホルダー」の審査員賞とともに、ダブル受賞をする。
・2008年3月まで、東京都台東区の元小学校をリノベーションした創業支援施設「台東デザイナーズビレッジ」を拠点としていたが、現在は同区内の浅草にアトリエを移転して『bonboog』の運営を中心に活動中。


>BACK